スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
小峰さんの恋人からお手紙が届きました。
2009 / 05 / 18 ( Mon )

---------------

今日で付き合って1年。あっという間だったね。
ということで、今日ぐらいは真面目に手紙でも書こうかと思った次第です。おれにしては珍しい試みだけど。

とはいえ何から書いたらいいんだろう。
そういえば、「スーツ以外のときは会わない」とか言うのやめてほしいんだけど…。って、わざわざ記念日に書くようなことじゃないな。別の話から入ろう(笑)。

最近わりと不穏な空気になるよね、うちら。この前も、おれが小峰さんと会う約束をキャンセルして、他の飲み会に行ったことでものすごく怒ってたね。「好きじゃないならさっさとふって」とまで言われたし…。
なんていうか、小峰さんって思い詰めすぎだよ。不安なのかもしれないけど、むしろ不安になってる小峰さんからおれは逃げたくなるんだよなぁ。

正直言えば、ここのところ、おれは疲れていると思う。おれなりに一生懸命付き合っているつもりなんだけど、あまり信頼されていないし、小峰さんの笑顔も最近は見てないし、窮屈な気分だよ。感謝もされないし、文句ばかり言われているようなイメージ…。
小峰さんは小峰さんで、自信がないんだと思うんだよね。昔からそうだったし。でもおれは、そうやって小峰さんの弱さの問題をおれにぶつけてくるのが不満。おれは小峰さんのそばにいないよりいるほうがいいはずなのに、なんでこんなに文句言われるんだろうって思うよ。

あー、おれってほんと悪い方向にばっかり話を進めるなぁ。
記念日だしもっと前向きなことを書くようにするよ。話を変えよう。

さんざん文句を書いた後にこう言うのもなんだけど、おれはそれでも、一年間幸せだったと思うし感謝しているんだよ。
おれはもともとよく笑う人が好きだし(まぁ小峰さんはときどき爆笑しすぎててヒくけど)、蛍光灯に虫が群がるように、おれは小峰さんに惹かれたんだと思う。疲れるけどこの一年間は楽しかったかな。

小峰さんが言っていた「殴られても浮気されても絶対に別れたくない」っていうセリフをおれは今もよく覚えているから(忘れられないけど…笑)、これからもできるかぎり傷つけないようにして一緒に歩んでいこうと思うよ。少し悲壮感を緩めてほしい気もするけどね(笑)。

これからもたくさんすれ違いとかあると思うけど、二人なりに、支え合いながら進んでいこう。あ、それと、会うたびにおれの服装に点数つけるのはやめてくれ…。

では、これからも末永くよろしく。小峰さんがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.小峰さんがエプロンするとかわいいけど、包丁持つとなぜか怖いね。


---------------
小峰さんさんについての分析結果は以下の通り。

---------------

【こんな問題ありませんか?】

◆アプローチが下手で、もじもじしてしまう。
◆付き合うと、やたらと泣かされる。
◆強くなりたいと思うが、なれない。

【分析と課題】

小峰さんさんは、まず付き合う前の段階ではかなり消極的な部類に入ると思われます。アプローチという点でもそうですし、恋愛以外のことでもわりと周囲に流されたり自分の意見を言わなかったり、ときに愚痴の引き受け役や八つ当たりの引き受け役になってしまうなど、消極性で損することも多いのではないでしょうか。

付き合った後も、我慢が続くかもしれません。うまく気持ちが伝えられないこともあり、また小峰さんさんとは正反対の、気持ちをあまり分かってくれないタイプを好むこともあり、小峰さんさんは彼氏ができてもなかなか理解されないかもしれません。それによって我慢したり、重苦しいことを言っては相手と喧嘩になるなど、泣かされる場面が増えそうです。

小峰さんさんは、自分の自信の無さや、自分の弱さを呪うかもしれません。したがって強くなりたいと思うかもしれません。しかし大事なことは強くなったり一人で生きられるようになることではありません。それでは小峰さんさんらしさが欠けてしまいます。大事なことは「人に頼らない」「強さを獲得する」ということではなく「頼っても大丈夫だった」「弱さを受け入れてもらえた」という経験をすることです。

自分をどうすれば受け入れてもらえるか、そこが小峰さんさんの最初の課題だと思われます。

【恋愛キーワード】

「柔軟」「嫉妬心」「男性への遠さ」「傷つける言動」「年下好き」「追う側」「未練」「ネガティブ」














面白そうだからやってみた!
内容がアレすぎて吹いた^^
最後とか超失礼なんだけど!^^#
それは私に対して心配というより、己の身の危険を案じての一言くさい^^^^
スポンサーサイト
11 : 58 : 45 | 日常のぼやき。 | コメント(0) | page top↑
<<(^-^) | ホーム | デザフェス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。